読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しろまち堂~本館・こちらは新館です~

読んだ本のなかでも、イチ押しおススメの本をご紹介しています。 FC2の『しろまち堂~本館(休館)~』( http://honwagohan.blog19.fc2.com/ )から引っ越してきました。よろしくどうぞ

アンと青春(坂木司・著 光文社)

なんて美味しそうな表紙なんだ!

内容紹介

果てしない未来と、果てしない不安。甘いお菓子が、必要だ。待望の続編! 美人で頼りがいのある椿店長。 「乙女」なイケメン立花さん。元ヤン人妻大学生の桜井さん。 そして、食べるの大好きアンちゃん。 『みつ屋』のみんなに、また会えます──。 50万部突破のベストセラー、待望の続編ができあがりました! 

 

やっと出版されましたー!ホントに待望でしたよ。

5年?6年?なんかそれくらいぶりです。

今作を一言で表現するなら、ズバリ

ダブル乙女の悩み

 でしょうか。

読めばわかる。読んでください、と書いて済ませたいくらいですw

 

ま、そんなわけにもいかないので、例によって個人的感想をつらつらと。

 

前回同様、デパ地下の和菓子屋さんで出会う日常の小さな謎を解読していくタイプの連作短編集の趣。

今回はちょっとほろ苦い話が多めかな。とはいえ深刻ではない展開なので安心して読めるのは変わらず、です。

 

そして読んでいるうち、このシリーズに時間がかかるのがなんとなくですがわかります。

「若いっていいね」っていう人もたくさんいますが、いいねって言われる裏側でしんどい思いをしていることもいっぱいあって。

主人公のアンちゃんの内心を表す文章を読んでいるうち、そうだよねー若いってしんどいことでもあるんだよねーって思い出します。

元気だけど経験値が足りないから、空回りしたり、考えすぎちゃったり。

真面目に仕事していて、一緒に働く人にも恵まれてるけど、この先どうなるの?どんな自分になりたいの?ってつい考えちゃう。

こういう、いわゆるフツーの子の迷いとミステリを共存させて、なおかつ主人公の成長や和菓子の話も入れて…ってなると、要素とバランス諸々の兼ね合いが難しいんじゃないかなー、と。

 

アンちゃんは相変わらず生真面目で素直で美味しく味わうのが上手。周囲の人たちにもかわいがられています。

自己評価の低さにもどかしさを感じる人もいるかもですが、自分のいいところは「あたりまえ」「フツーのこと」だと思っていて気づかないのが彼女らしさでもあるのでねー。このあたり、なかなかビミョウです。

どう見てもモテてるのに気づかないしな!前作の紹介記事でも書いたけど、ホントに誰か教えてあげてほしいですよ。

アナタ学校ヨリモ社会ニ出タラ抜群ニモテルタイプナンデスヨ~♪

ってね^^

 

一方で変化しまくっちゃってるのが立花さんです。

前作では割とシンプルに〈乙女男子〉だったんですが、今作ではすごく複雑。

乙女度も(やや)低くなって、お悩み真っ最中で。

が・がんばれー!っと読みながらココロで応援。

 

ところで立花さんって、おいくつ?たしか前作でも書かれていないんだよね。

年齢差は…?とかいろいろ妄想たくましくなっちゃいます( ´艸`) 

師匠と読者にはバレバレのつつぬけで、お相手は全然まったく気づいていない恋がこの先どう展開するのかも非常~に楽しみです。

以下反転ね。

アンちゃんはお菓子販売の才能たっぷりあると思うし、立花さんが職人の後、独立開店したら奥さんになって売り子ちゃんで切り盛りとかいいよねえ…なんて妄想が暴走するわけですよ。

しかしそれは出来すぎ…というか、下手な少女マンガのエピソードみたいにもなっちゃうよねー。って、一読者が何をそこまで考えてるんだつー話ですよねーwww

 

ここで終わり、じゃなくて続きが期待!のシリーズなので(そのあたり主人公の年代が近いけど『シンデレラ・ティース』とか『ホテルジューシー』とは作品のタイプが違うね)展開が難しそうな気もしますが、でもやっぱりさらに続巻が楽しみです。

願わくば、次の巻はもう少しインターバル短く出版されてほしいものですが、丁寧に書かれて少しずつ変化するのがこのシリーズのよさでもあるので、ファンは既刊2冊を読み返しながらグッと我慢だな。

 

あ、初読でも再読でも、このシリーズを読むときはお菓子とお茶を手近に置くのがおススメです。美味しい作品なので、ゼッタイ食べたくなるから。

作中に出てくるお菓子(や食事)と飲み物ならなおいいけど、なかったら手ごろな甘いお菓子とそれにあう飲み物でも全然オッケー。

気持ちとお口、ダブルで幸せになりましょうね~^^

 

 

追伸:前のブログで『和菓子のアン』も紹介しているので、過去記事のリンクも貼っておきますです。よろしかったら合わせてどうぞ!

honwagohan.blog19.fc2.com

 

広告を非表示にする