読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しろまち堂~本館・こちらは新館です~

読んだ本のなかでも、イチ押しおススメの本をご紹介しています。 FC2の『しろまち堂~本館(休館)~』( http://honwagohan.blog19.fc2.com/ )から引っ越してきました。よろしくどうぞ

ふしぎ駄菓子屋 銭天堂 5(廣嶋玲子・文 jyajya・絵 

 5巻だ5巻だ、うっれしーいなー♪

 

ふしぎ駄菓子屋 銭天堂5 (ふしぎ駄菓子屋銭天堂)

廣嶋 玲子 偕成社 2015-09-07
売り上げランキング : 7953
by ヨメレバ

 

ふしぎ駄菓子屋 銭天堂5 (ふしぎ駄菓子屋銭天堂) | 廣嶋 玲子, jyajya | 本-通販 | Amazon.co.jp

商品の説明

内容紹介

「銭天堂」の自動販売機とカプセルトイが何者かにこわされ、商品がねこそぎ盗まれた。運をもたないお客に品物が渡ったら大変なことになる。女主人紅子は、その回収に乗り出し、怪しい男を突き止めるのだが・・・。(全5話)

出版社からのコメント

銭天堂にあらたな危機が! 自販機とカプセルトイの駄菓子をまるまる盗まれた紅子は、商品をとりもどそうと、犯人さがしに乗り出します。 今回は、一話一話のエピソードがつながっていて、大きな一つの物語になっている「連作短編集」です。 はたして、紅子は犯人をつかまえることができるでしょうか。

 

 

新刊、出たー\(^o^)/


と、毎回ワクワクと読んでいるこのシリーズ。今回も例外ではありません。
 

紅子さんのどアップで商品が見えにくい表紙。今回は商品が控えめ?
いやいやそんなことはありませんよ。商品もにゃんも紅子さんと共に活躍します。
しかし今回はちょっと毛色が違っております。
銭天堂のグッズは、売られるのではなく盗まれてあちこちにばらまかれ、それを回収するのが主題となるんですねー。
購入の注意も与えられず不用意にもたらされるグッズは恩恵よりもトラブルを招きやすくって、紅子さんの扱いの的確さが懐かしくしのばれますが、そのドタバタがまた面白く、発展系と言ってもいいかもしれません。

 

毎回言ってる気がしますが、ホントにこのシリーズはマンネリ感なく読めて凄いです。
設定やお約束を踏まえつつ、それぞれの巻の特色がしっかりとあるんですよ。
今回だと、盗まれたグッズたちの行く末と回収。
簡単に盗めないはずの駄菓子を盗んだのは誰?そして理由は?
1巻できちんと解決しますので、読み終わっての安心感もありますし、次はどんな展開になるのかなという期待も膨らむってモンです。

 

ストーリーの起承転結のメリハリがあった分、グッズの面白さは他の巻と比べるとビミョウに弱いかも?と感じたりもしますが、それもまあバランスのうちと考えましょうか。

両方が強烈でバランスが悪いとイイ要素が台無しになっちゃいますからねー。


懐かしのあの人が登場したり、あの件に決着がついたりと、他の巻との関連性もあるので、前の巻をまた読み返してしまうかもしれませんが、これもまた仕方ないとご了承いただくしかないかも。

面白いシリーズの宿命でございますよw

 

なんとなく『第一部終了』的な色合いも感じられましたが、ここで終わるとは思えませんので、次からの展開がどのようになるか、そして次の巻はいつ出るのか?
またもワクワクと待つ日が始まるのでありました。

 

前4巻の紹介記事もリンクしておきます。よろしければこちらもどうぞお読みくださいませ^^

ふしぎ駄菓子屋銭天堂 - しろまち堂~この本館はただいま休館中の旧館になります~

ふしぎ駄菓子屋銭天堂2 - しろまち堂~この本館はただいま休館中の旧館になります~

ふしぎ駄菓子屋銭天堂3 - しろまち堂~この本館はただいま休館中の旧館になります~

ふしぎ駄菓子屋 銭天堂 4 - しろまち堂~本館・こちらは新館です~

広告を非表示にする