読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しろまち堂~本館・こちらは新館です~

読んだ本のなかでも、イチ押しおススメの本をご紹介しています。 FC2の『しろまち堂~本館(休館)~』( http://honwagohan.blog19.fc2.com/ )から引っ越してきました。よろしくどうぞ

愛すれば、そっくり(福田文昭・写真 ワック)

 写真集というか、写真絵本というか、そんな感じです。

 こういう幸せそうな絵本は眺めているだけで気分がふんわりするので、自分的にかなり大事なカテゴリなのでございます。

 

愛すれば、そっくり―My life with A DOG

福田 文昭 ワック 2002-12
売り上げランキング : 349589
by ヨメレバ

 


あなたがわんこに似てくるのです

上の見出しは著者の福田さんの名言でございます。


飼い主とペットの犬のツーショット写真集。
有名人もいますが、大半は市井の人たちです。

わんこたちの紹介の短い文章。そしてツーショット写真。
シンプル極まりない構成ですが、そこがいいんですよー。

 

ホントに似てるコンビもあり
雰囲気だけ似ているコンビもあり
似てるってほどじゃないけど、空気が一緒なコンビもあり。
バラエティに富んでいますが、共通しているのはわんこさんたち。
みんな、「いいお顔」してます。かわいがられてるのね♪
すまし顔をしていたり、愛想のいい顔をしていたり、中にはわんこさんなのに完全に「笑ってる」お顔も。上機嫌ですな、スバラシイ。
ほんの若干数、ん?機嫌悪い?ってお顔のわんこさんもいるけれど、きっと、飼い主さんを守ろうとしてカメラマンを威嚇してる(つもり)なんでしょう。これまた微笑ましいですねぇ。

 

最初に読んだの、出版されて数年だったんだよね。でもってけっこう前のはず。出版されたのいつ?って奥付を見直したら、なんと2002年でした。
ということは、13年たってるわけで…。お別れしちゃったわんこさんやご家族の方がいらっしゃるんだろうなあ。
なんて考えながら、すこし悲しさやほろ苦さを感じるかも?と読み直してみるのですが、やっぱり写真の中の人もわんこさんも嬉しそうで幸せそうで。
写真の、一瞬の「いま・ここ」を切り取る力と、その永続性に思いをはせるだけで、またも幸せな気持ちで終わってしまうのでした。

 

ちなみに、本書は写真集として眺めるだけではなく、ペットとの写真を撮るときの簡単な手引書としても使えます。
巻末に、ペットと一緒に撮る写真、もしくはペットだけを撮る時のポイントをまとめています。
技術的というよりも気持ちのほうに焦点を当てたテクニックですが、これ試してみたら結構イイ感じに撮れそうな気がします。ペット飼ってないので試せないのが残念ですが★

広告を非表示にする