読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しろまち堂~本館・こちらは新館です~

読んだ本のなかでも、イチ押しおススメの本をご紹介しています。 FC2の『しろまち堂~本館(休館)~』( http://honwagohan.blog19.fc2.com/ )から引っ越してきました。よろしくどうぞ

アーティストが愛した猫(アリソン・ナスタシ著 エクスナレッジ)

この組み合わせは要チェックでしょう♪ 

アーティストが愛した猫

アリソン・ナスタシ エクスナレッジ 2015-03-21
売り上げランキング : 104172
by ヨメレバ

商品の説明

内容紹介

ジョン・レノンピカソ、ウォーホル、バルテュスジョージア・オキーフエドワード・ゴーリーグスタフ・クリムト、アンリ・カルティエ=ブレッソン、ウィリアム・バロウズジョン・ケージ、アニエス・ヴァルダ… 偉大なアーティストのかたわらには、いつも猫がいた。 作家、画家、ミュージシャン、映画監督、ファッションデザイナーなど、古今東西のクリエイターと その愛猫をとらえた貴重なアルバム。 猫たちとの心温まるエピソードから、アーティストの知られざる一面もうかがえる、猫好きおよびアートファン必携の一冊。

…うを!はてなブログに引っ越したタイミングでブログパーツの「ヨメレバ」使うようになったんだけど、著者も出版社も初版もベタ打ちしなくていい。ラクー!

 という話はさておいて、ぬこかわいいよぬこ

時代も仕事もバラバラでも、猫好きな人ってだけで親近感を感じてしまいます。
わたしは一緒に暮らせないので、もっぱら『ねこあつめ』ですが。
(あのアプリの猫たちは本当にかわいい…♡)

 

お勤めの人でもフリーの人でも、そしてアーティストでも、猫が好きな人は好きなのね。
そんな猫好きアーティストたちの写真集でございます。
著者名があったから、写真家なのかな?と思ったら、編集&文章のようでして
実際の写真はいろんなカメラマンが撮影しているもよう。
ちゃんと見ればそりゃそーだと思いましたわ。時代がバラバラすぎますね★

ところで、この本を眺めているうちに気づいたんですけど…

カメラマンが猫好きかどうかもけっこうわかりやすいですね

写真によって、被写体のアーティストにピントが合っているのはともかく
猫に対しての意識がどれくらい向いているのか。
これがけっこうバラバラでして
(たぶん)猫好きなカメラマンだと、ポーズや表情に対しての気配りをしているのが感じられます。
写真によっては、セレクトするときに人より猫の比重がやや高かったでしょう?というのもあってニヤニヤ。
まあ、勝手に断言すれば、そういう写真は被写体の人には喜ばれましたよね、きっと。
自分と猫がいっしょにうつってるなら、猫がイイ顔・イイ姿のほうが嬉しいもんw

 

猫自身も
マイペースだったり、カメラなど気にせず飼い主とラブラブだったり
そうかと思うとしっかりカメラ目線でポーズを決めるモデルのようなにゃんがいたりと
見ていて飽きないです。
いやー、かわいいなあ(デレデレ)。

 

絵や写真や文学や
好きなアーティストを見つけ、猫を見るもよし
猫の姿を堪能して、面白そうなアーティストを見つけて作品を調べてみるのもよし。
芸術の秋はまだまだ先ですが
予習する分には早くてもいいし
これから暑くなってきたら、活字を読むのもおっくうな日もでてきそうですから
そんなときにはこういう文章の比重の少ない本を手に取って眺めるのがよろしかろうと思います。


ということで
気になった方は書店で見つけたときにでもお手にとってご覧いただけましたら幸いです。

 

 

広告を非表示にする